土岐医師会立 介護老人保健施設ひざし 本文へジャンプ
ご利用案内

土岐医師会を母体として、土岐市、瑞浪市、笠原町、各自治体のご協力とご支援により、ドクターが心をこめてつくった介護老人保健施設です。
入院による治療の必要はないが、在宅での療養に不安を持っておられる方が、日常生活動作機能の回復の為に看護、介護、機能訓練等により、家庭への復帰を目ざしていただきます。
対象となる方 T 65歳以上の第1号被保険者で要介護状態と認定された方
U 40歳以上65歳未満の第2号被保険者で要介護状態であって、その要因が特定疾病によるものであると認定された方
申込方法 入所あるいは通所リハビリテーション、短期入所療養介護を希望の方は、それぞれの用紙に必要事項を記入のうえ、申し込み手続きをしてください。
入 所 病状が安定期にあり、入院治療をする必要はないが、日常生活動作(ADL)機能の低下した方や軽度の認知症の方が日常生活ができるように、看護、介護、機能訓練で生きがいのある生活を送っていただくことを目的としています。入所後は定期的に検討し、療養の継続の要否を判定します。
通所リハビリ
テーション
(デイケア)
家庭介護を受けている方に、入浴、食事を提供し、日常生活動作機能訓練をいたします。当施設で、送迎させていただきます。利用時間は基本的に午前10時から午後4時まで。
短期入所
療養介護
(ショートステイ)
世話している家族の方々が、病気・旅行などのやむを得ない事情で介護ができない期間、入所しお世話いたします。